がんの転移と再発

女性と医者

転移しやすいがん

がんには種類によって転移と再発がしやすいものがあります。その中でも、転移しやすいがんが乳癌やメラノーマと言われています。一方、子宮頸がんは基本的に転移をしないです。

再発しやすいがん

卵巣がんや胃がんは、周りに浸透しやすいがんで知られています。また、これらの浸透しやすいがんと転移しやすい乳癌やメラノーマは再発する可能性が高いことが分かっています。

遠い場所でも転移する可能性がある

がんは、周囲の場所だけではなく遠くにある臓器にも転移する場合があります。また、骨にも転移する可能性があることを把握しておきましょう。

骨転移

がんが骨に転移することを骨転移といいます。この骨転移は、がん細胞が血管を通って骨にがんが作られることで起こるのです。また、主な症状としては痛みが出てくる場合があるでしょう。

骨転移の治療

骨転移の治療方法は、基本的に切除することになります。また、症状によっては薬物療法で改善ができます。この他にも、放射線療法も使われることがあります。